デッサン 基本 上西竜二 初心者 上達 水彩画講座DVD 描き方

デッサンの基本

水彩画は、透明感のある美しい色彩が水彩画の魅力であり醍醐味でもありますが、デッサンがいい加減では色の魅力もいきてきませんね。
ここではそんな水彩画のデッサンの基本についてお伝えしています。

デッサンの基本記事一覧

デッサンの鉛筆の使い分け

デッサンで使う基本画材である鉛筆や消しゴムなどの道具は、どのようなものを使えば良いのかご存じですが?特に水彩画初心者の方は悩む方も少なくないでしょう。まず、鉛筆は8Hの淡くて硬いものから濃くて軟らかい8Bまでの種類があり、字を書く時は中間のHやBなどを使うのが一般的です。ですが、水彩画などの下絵デッ...

≫続きを読む

デッサン用の鉛筆の持ち方

デッサン用の鉛筆の持ち方をご存じですか?初心者の方が水彩画の下絵デッサンを上手く描くには、まずは鉛筆の持ち方を知っておくことが大切ですね。そして、基本的なデッサン用の鉛筆の持ち方として知っておいて欲しいのは、軸を持つ位置でタッチが変わってくるということです。軸の下を持つほど芯に力が伝わりやすくなるの...

≫続きを読む


実践者の声 水彩画の道具(画材) 水彩画の塗り方のコツ 水彩スケッチの魅力 デッサンの基本 リンク集